<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

三時草とマミラリア

三時草

三時草
三時草(さんじそう)
Bergeranthus multiceps
照波(てるなみ)
ムルチケプス
ハマミズナ科(メセン) Aizoaceae 
(マツバギク科)
ベルゲランタス属
南アフリカ原産
多肉植物

毎年咲く三時草は午後になると咲き出します。
タンポポに似た可愛らしい花です。

マミラリア
マミラリア
Mammillaria
サボテン科
多肉植物

100円ショップでつぼみがついた株を発見して購入し,無事開花しました。
花の色を楽しみにしていたところ,ベージュ色の地味な花でした。
咲き終わったら植え替え刷る予定です。
子株がたくさんついていて,今後の成長が楽しみです。

JUGEMテーマ:


月下美人

月下美人

ゲッカビジンの花が咲きました。
夜に咲き出して,朝にはしぼんでしまいます。
見逃さなくてよかったです。

月下美人

今日の昼間はつぼみがふくらんでいました。

月下美人

夜にパッと開きました。

月下美人

ゲッカビジンはサボテンの仲間です。
平べったくて細長い葉がたくさん伸びています。

月下美人(ゲッカビジン)
Epiphyllum oxypetalum
Dutchman's-pipe cactus ダッチマンズパイプ
サボテン科 エピフィルム属
メキシコ〜ブラジル原産
半耐寒性多年草

JUGEMテーマ:


クラッスラ クーペリー

クラッスラ

クラッスラ

多肉植物のクラッスラ・クーペリーが小さな花をたくさん咲かせています。
去年株分けでいただいたもので,花屋のラベルには「あかり」とだけついていました。
その後調べていくと多分このクラッスラではないかと自分で同定しました。
小さい花の花弁はストライプになっていて可愛らしい花です。
暑さに負けずに咲き続けて欲しいです。

クラッスラ クーペリー
Crassula exilis subsp. cooperi
ベンケイソウ科 クラッスラ属
多肉植物

JUGEMテーマ:


臥牛

臥牛

多肉植物の臥牛(がぎゅう)の花がすらっと伸びて咲きました。

臥牛

ぶらぶらと並んだ花は1輪だけで見ると小さいながらもしべが見えて可愛らしいです。

臥牛

牛が横たわった様子に似ていると名前がつきました。
ざらっとした葉が特徴です。
子どもが吹いていて元気です。

ガステリア 臥牛(がぎゅう)
Gasteria armstrongii
ユリ科 ガステリア属
多肉植物

JUGEMテーマ:


吹雪の松

吹雪の松

吹雪の松

多肉植物の吹雪の松です。
以前からつぼみは見かけるのですが,開花した姿を見ることなく今に至っていました。
ようやく開花した姿を見ることができました。
はっきりしたピンク色の花です。
この花は午後に咲くのだとようやくわかりました。

吹雪の松(フブキノマツ)
Anacampseros rufescens
スベリヒユ科 アナカンプセロス属
多年草
多肉植物

JUGEMテーマ:

サボテンの花

サボテン

無名のサボテンが開花しました。
初めての開花です。
日照のありがたさを実感しています。
サボテンは晴れた日に咲くのが普通のようですが,前日の雨で待ちきれなかったのか曇り空の下で咲きました。
穏やかな色合いなうえに曇り空でパッとしない写真になってしまいました。

サボテン

小さい球に対してだいぶ大きい花です。
昔から育てているサボテンでどういう経由で手元にあるのか記憶にありません。
調べてみるとエキノプシス属のようです。
刺が鋭くておいそれとは手が出せません。

サボテン

測ってみると高さ8センチほどの球から大きな花が咲きました。
株元には子どもが吹いています。
ずっと植え替えもせずに放置していました。
これを機に植え替えしてやります。

サボテン エキノプシス
Echinopsis
サボテン科 エキノプシス属
多肉植物

JUGEMテーマ:

サボテン・黄金司

黄金司

黄金司

サボテンの黄金司が久しぶりに咲きました。
前に咲いたのはいつのことやら。
日当たりの悪い環境におかれたため,開花できずにいました。
転居して日当たりのよい場所に置いたらたくさんの花を咲かせました。
植物にとって環境が大事だとつくづく納得します。

黄金司(こがねつかさ)
Mammillaria elongata
マミラリア・エロンガータ
金手毬
サボテン科

JUGEMテーマ:

レデボウリア・ソシアリス

レデボウリア・ソシアリス

多肉植物のレデボウリア・ソシアリスが開花しました。
小さい花が鈴なりで,ヒヤシンスの仲間というのも頷けます。

レデボウリア・ソシアリス

この花はちょうど10年前に最初に開花した記録があります。
その後我が家では絶えてしまいましたが,株分けして差し上げたものをまた株分けしていただいて戻ってきました。
またこの豹柄の葉に会えてうれしいです。

レデボウリア・ソシアリス

古いマクロレンズを引っ張り出して撮りました。
新しいレンズが欲しいなぁと物欲がふつふつと・・・

レデボウリア・ソシアリス
Ledebouria socialisScilla violacea)
ユリ(ヒヤシンス)科
南アフリカ南部原産
多年草

JUGEMテーマ:

三時草

三時草

三時草

三時草

晴れた日の午後に咲く多肉植物の三時草,別名照波(てるなみ)です。
3時頃咲くからというネーミングは絶妙ですし,たくさんの花が並んで咲くと輝く波のように見えてきます。
つんつんととがった葉は多肉植物で水分が多いとふっくらし,水切れになるとしおれて慌てて水を与えると復活するの繰り返しです。

三時草(さんじそう)
Bergeranthus multiceps
照波(てるなみ)
ムルチケプス
ハマミズナ科(メセン) Aizoaceae
(マツバギク科)
ベルゲランタス属
南アフリカ原産
多肉植物

JUGEMテーマ:

ドロセラ・インターメディア

サラセニア・アラタ

サラセニア・アラタ
サラセニア アラタ
Sarracenia alata

大阪屋さんからいただいたサラセニアは元気に育っています。
花が咲いて捕虫筒もできてきました。

モウセンゴケ
長柄毛氈苔(ナガエモウセンゴケ)
Drosera intermedia
ドロセラ インターメディア

株元にモウセンゴケが生えてきました。
思わぬおまけに大喜びです。
国内に自生しているモウセンゴケ(ロツンディフォリア)かと思いましたが,北米原産のナガエモウセンゴケでした。
かなり繁殖力が強いようです。
すでに他の鉢でも繁殖していて,嬉しい悲鳴といったところです。

| 1/9PAGES | >>





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム