<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

蘭2018-5 ミルトニジウム

ミルトニジウム

ミルトジニウムが去年よりぐんと成長してたくさんの花をつけました。
小さい鉢から根があふれています。

ミルトニジウム

オンシジュームに似た花です。
ミルトジニウムはオンシジュームとミルトニアの人工交配種です。

ミルトニジウム

花茎から枝分かれして花がついており,10輪くらいついている枝が20本以上。
単純計算で200輪以上咲いているようです。
名前通りゴージャスです。

Miltonidium(Mtdm.) Gigantea 'Gorgeous'
ミルトニジウム ギガンテア ‘ゴージャス’
ラン科 ミルトニジウム属

JUGEMテーマ:


蘭2018-4 セロジネ インターメディア

セロジネ

セロジネ

今年はセロジネの当たり年です。
二つある鉢のもう一つは花茎が4本ついてとても豪華に咲きました。
3号鉢にびっしり植えつけているのでバランスが悪いです。

セロジネ

先に咲きだした鉢も元気に咲いています。
こちらの方が鉢は大きいのですが花のつき方は小さい鉢の方が立派です。

セロジネ インターメディア
Coelogyne Intermedia
ラン科 セロジネ属

JUGEMテーマ:


蘭2018-3 シンビジューム

シンビジューム
シンビジューム

無名のシンビジュームがきれいに咲きました。
花茎がまだたくさんついており,この1本だけが早く咲き出しました。
しばらく花を楽しめます。

シンビジューム
シンビジューム エンザン スプリング ‘イン ザ ムード’
Cymbidium ENZAN SPRING 'In The Mood'

ピンクのエンザン・スプリング・イン・ザ・ムードは大輪の豪華な花です。
こちらは花茎が3本つきました。

シンビジューム
シンビジューム ラスターテレサ ‘イエローサンタ’

ラスターテレサ‘イエローサンタ’は咲き進んでいます。
きちんと咲いてくれて嬉しいです。

シンビジューム
Cymbidium
ラン科 シンビジューム属

JUGEMテーマ:


蘭2018-2 セロジネとシンビジューム

セロジネ

セロジネ
セロジネ インターメディア
Coelogyne Intermedia
ラン科 セロジネ属

今年は記録的な寒波と降雪で,人間はもちろん植物も震え上がっています。
例年はシンビジュームやデンドロビュームは屋外で越冬していますが,マイナス4度に負けて室内に避難しています。
早く暖かくなって欲しいと切望しています。

セロジネ・インターメディアが開花しました。
白にリップの部分にクリーム色の差し色が美しい花です。
他の鉢も花芽が上がってきて,楽しみにしています。

シンビジューム

シンビジューム
シンビジューム ラスターテレサ‘イエローサンタ’
Cymbidium
ラン科 シンビジューム属

シンビジュームのラスターテレサ‘イエローサンタ’は垂れ下がるタイプの花で,チューリップのようなつぼ型の花です。
去年は花茎が3本つきましたが今年は1本。
来年はもっと咲きますように。

JUGEMテーマ:


蘭2017-19,2018-1

オンシジューム

オンシジューム
オンシジューム トゥインクル フレグランスファンタジー 
Oncidium Twinkle Fregrance Fantasy
ラン科 オンシジューム属

新年早々オンシジュームのトゥインクル フレグランスファンタジーが開花しました。
小さい花がたくさん集まって咲き,とてもいい香りがします。

以下は去年の11月に咲いていたランをまとめました。
撮影したものの,掲載しないうちに時間が過ぎてしまいました。
今年はもう少しまめに更新したいと思っています。

シンビジューム

シンビジューム
シンビジューム
Cymbidium
ラン科 シンビジューム属

チョコレート色のシンビジュームもいい香りがします。
花持ちがよく,1か月以上楽しめました。

ドリテノプシス

ドリテノプシス
ドリテノプシス(ミニ胡蝶蘭)
Doritaenopsis
ラン科 ドリテノプシス属

いただきもののミニ胡蝶蘭は,淡いピンクが可愛らしい花です。
さすがにプロの育てた花は立派です。
来年もまた咲くように育てたいです。

デンファレ

デンファレ
デンドロビューム
Dendrobium
ラン科 デンドロビューム属

安売りで買ったデンファレが初めて開花しました。
ミニのタイプでビギバムの仲間のようです。
デンファレは寒さに弱く,以前はうまく育てられませんでしたが,転居して開花できるようになりました。

JUGEMテーマ:


ミルトニア

ミルトニア

ミルトニア

ミルトニア

ミルトニア

去年初めて咲いたミルトニアがたくさんの花を咲かせました。
何輪咲いているか数えきれないくらいです。
まだつぼみがあってしばらく楽しめそうです。
来年もたくさんの花を咲かせますように。

ミルトニア
Miltonia
ラン科 ミルトニア属

JUGEMテーマ:


蘭2017-18 風蘭

風蘭

風蘭

風蘭

フウランの花が咲きました。
例年は梅雨明け頃に咲いていましたが,1か月ほど遅れています。
今年は梅雨の時期は雨が少なくて暑く,梅雨明け以降は雨が多いという異常気象が影響しているのでしょうか。
香りのよい花がたくさんついています。
長い距(きょ)が面白いです。

風蘭(フウラン)
Neofinetia falcata
富貴蘭(フウキラン)
ラン科
日本・朝鮮・中国に自生
多年草

JUGEMテーマ:


蘭2017-17 アングロカステ

アングロカステ

アングロカステ

アングロカステの花が久しぶりに咲きました。
アングロカステはリカステとアングロアとの属間交配種で,大きな花が完全に開かずにチューリップのような花が咲きます。
前回登場したのが2010年で,その後一度も咲かなかったようです。
弱っていた株が開花できるまでに戻ってとても嬉しいです。
来年も咲くように管理したいです。

アングロカステ シンフォニー‘新世界’
Angulocaste Symphony 'Shinsekai'
ラン科 アングロカステ属

JUGEMテーマ:


蘭2017-16 ファレノプシス

ファレノプシス

ファレノプシス
ファレノプシス モナ・リザ

行きつけの店で育てきれないと預かったファレノプシスです。
あらかた咲き終わって硬いつぼみが開かずにいました。
植え替えて管理していたところ,無事開花してまたお店に戻っていきました。

ファレノプシス

ファレノプシス

こちらは同じ店で咲き終わった株を預かり,植え替えて花茎を途中で切ったら,脇芽が伸びてまた開花しました。
こちらもお店に戻って綺麗な姿を見せることでしょう。

ファレノプシス

ファレノプシス
ファレノプシス カナリア

カナリアはたくさんの花を咲かせてとても豪華です。
ファレノプシスの鉢がたくさん増えました。
置き場所に困るほどで嬉しい悲鳴と言ったところです。
どれも元気に育ちますように。

胡蝶蘭(ファレノプシス) 
Phalaenopsis
ラン科 ファレノプシス属

JUGEMテーマ:


蘭2017-15 ファレノプシス・カナリア

ファレノプシス

ファレノプシス

ファレノプシス

いただきもののファレノプシスが開花しました。
手書きのラベルに「カナリア」とついています。
改めて調べてみると埼玉県にある洋蘭園のオリジナル品種のようです。
黄色い花弁に赤いリップと斑点がスプレー状に入っています。
葉も濃い緑ではなく黄色がかった淡い緑色をしています。

胡蝶蘭(ファレノプシス) カナリア
Phalaenopsis
ラン科 ファレノプシス属

JUGEMテーマ:


| 1/31PAGES | >>





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム