<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スワニー

スワニー

スワニー

スワニー
Swany
Sh(シュラブ)
フランス 1978年
メイアン作

匍匐性のあるミニバラです。

バラ
Rosa
バラ科

(代々木公園にて 2013.5.31)
JUGEMテーマ:

和蘭海芋

カラー

カラー

カラー

白いカラーが咲きました。
この花が咲く頃は雨が降っている印象があり,そろそろ梅雨の季節を思わせます。
大きな緑の葉と白い花が鮮やかなコントラストを見せています

和蘭海芋(オランダカイウ)
Zantedeschia aethiopica
カラーリリー
ザンテデスキア
サトイモ科 エチオピカ種
耐寒性球根
JUGEMテーマ:

姫面高

ヒメオモダカ

ヒメオモダカ

水面で育つ抽水植物のヒメオモダカが開花しました。
水辺の植物が元気になると夏が近いなとなんとなく感じます。
3枚花弁のユニークな花です。
つぼみがたくさん上がってきたのでこれからたくさん開花するのが楽しみです。

姫面高(ヒメオモダカ)
Sagittaria
サジタリア・スプラタ
オモダカ科
多年草
JUGEMテーマ:

すみれば自然庭園「日本のスミレ展'13」13

サクラスミレ

サクラスミレ

サクラスミレ(桜菫)
Viola hirtipes S.Moore
スミレ科

(世田谷区立桜丘すみれば自然庭園にて 2013.4.4)
JUGEMテーマ:

天南星

天南星

天南星

天南星

ユニークというかグロテスクというか。。。
とにかく面白い花の天南星(テンナンショウ)です。

天南星(テンナンショウ)
Arisaema
サトイモ科 テンナンショウ属
多年草
JUGEMテーマ:

ポーラ スター HT

ポーラ スター
ポーラ スター
HT
ドイツ タンタウ
1982年

にも立派な花を咲かせていた大輪の白いバラです。

バラ
Rosa
バラ科

(目黒区『株式会社ミキモト装身具』にて 2012.11.29)
JUGEMテーマ:

秋海棠の季節

シュウカイドウ

以前から咲いていますが,秋の名を持つシュウカイドウがにぎやかになってきました。
この花はやはり秋が似合います。
ピンクと黄色の花は可愛らしくて大好きです。

シュウカイドウ

秋海棠(シュウカイドウ)
Begonia grandis ssp. evansiana
ヨウラクソウ
シュウカイドウ科
中国・マレー半島原産
耐寒性多年草
JUGEMテーマ:

白い朝

ビオラ
ビオラ
Viola × wittrockiana
サンシキスミレ
ガーデンパンジー
スミレ科
耐寒性一年草

朝起きると外が白くなっていました。
長いこと咲いているビオラも少しだけ雪をかぶっています。

福寿草
福寿草(フクジュソウ)
Adonis amurensis
元日草(ガンジツソウ)
キンポウゲ科
日本・朝鮮半島・中国原産
耐寒性多年草

ようやくつぼみが見えてきたフクジュソウです。
今年は開花が遅いようです。
この寒さで開花がまた伸びるでしょうか。

ツバキ
椿(ツバキ)
Camellia japonica
ツバキ科
耐寒性常緑高木

ヤブツバキの花の上にもうっすらと雪が乗っています。

サラセニア
サラセニア 
Sarracenia
サラセニア科 サラセニア属

植え替えをしたばかりのサラセニアも雪をかぶっています。

その後晴れて雪はすぐに消えてしまい,ほんのいっときの雪化粧でした。

JUGEMテーマ:

まだ咲き続けるカリキフィダ

カリキフィダ

ミミカキグサのカリキフィダはほぼ1か月前に株を購入し,ずっと咲き続けています。
先週の台風でその時点で咲いていた花は全部落ちてしまいましたが,その後また新しい花が咲いています。
前回は地際に小さい芽が出ていた花芽もぐぐっと伸びて花が咲きだしました。
つぼみがまだあるのでこの先も咲き続きそうです。
安売りの株もここまで来ると元値以上の値打ちがありそうです。

カリキフィダ

桃色耳掻草(モモイロミミカキグサ)
Utricularia calycifida
ウトリクラリア カリキフィダ
タヌキモ科 タヌキモ属 ミミカキグサ類
南米原産
多年草
JUGEMテーマ:

雪の朝

フキノトウ
蕗(フキ)
Petasites japonicus
蕗の薹(フキノトウ)
キク科
多年草

東京は昨晩2センチの雪が積もりました。
朝にはやんでおり,程なく晴れてきて雪はどんどん溶けるばかり。
久しぶりの積雪がうれしくてカメラを向けました。
フキノトウはつぼみがだいぶふくらんでいます。

マンリョウ
万両(マンリョウ)
Ardisia crenata
ヤブコウジ科 ヤブコウジ属
常緑低木

赤い実がついたマンリョウは雪の重みでたわんでしまいました。
雪が溶ければまたしゃんと起き上がるでしょう。

ガランサス
大待雪草(オオマツユキソウ)
Galanthus elwesii
ガランサス エルウェシー
スノードロップ
Giant Snowdrop
雪の花(ユキノハナ)
ヒガンバナ科
耐寒性球根

雪の精のようなスノードロップはこのように雪に覆われるのがなんとなく理想の姿です。
本当はもっと雪をかぶっているところを撮影すればよかったのですが。

ガランサス

雪の中からちょこんと顔を出したつぼみが可愛らしいです。

| 1/4PAGES | >>





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム