<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ラナンキュラスとアネモネの植え付け

秋植えのラナンキュラスとアネモネの球根を買ってきました。
球根はこのような形をしています。
左がラナンキュラス,右がアネモネです。



乾いた状態で植えつけると土の中で腐ってしまい,発芽しないことがあります。
それを防ぐためにあらかじめ吸水させてから植えつけます。
吸水の方法はいろいろあるようですが,私はこのようにしています。



湿らせたスポンジを用意し,その上に並べて一晩おきます。
吸水方法としては湿らせたバーミキュライトの上におく,湿らせたティッシュに包み1週間おくなどの方法がありますが,いずれにしても水の中に浸けるという方法はとらないようです。



一晩おいたら,ふっくらと大きくなりました。
これを植えつけます。



球根には上下があるので注意します。
写真の向きが上になります。
ラナンキュラスはたこ足のような形の足のほうを下にします。
アネモネはとがった方が下になるようにします。
どちらも湿りすぎたまま植えつけるとカビの原因になりますので湿りすぎにも注意します。

植え付けは基本の園芸用土にバーミキュライトを2割加え,通気性・排水性をよくしたものに肥料を混ぜたものを準備します。
酸性土壌を嫌うので気になる場合は2週間前に苦土石灰で中和させます。
日当たりのよい場所に置き,土の表面が乾いてから水やりをします。
ラナンキュラスは寒さに弱いので,寒冷地では春植えにします。
標準地でも庭植えの場合は,霜よけをします。
株を購入した場合は,春になるまで室内で管理します。

コメント
ラナンキュラス美しくてかわいい花です、あなたの紹介に感謝します
私の台湾のブログに来ることを歓迎して花見をします
「愛花人集合」http://blog.roodo.com/ato543
◇緑心さん
ラナンキュラスは可愛い花で私も大好きです。
緑心さんがご紹介しているラナンキュラスはとても豪華で素敵ですね。
花好きさんに国境はありませんね。
  • WAKA
  • 2008/03/15 12:19 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
4年くらい前に花屋の店先に並んでいた(流行った歌みたい)これの鉢植えを見たうちのムスメがナデナデしたしたくなって 触ってみたら気持ちよかったので買わされたという思い出の花だ。 最初の年は教科書どおりに ほりあげて乾燥させ、秋に ちょっとした細工をして
  • お試しブログ 〜excite編〜
  • 2005/04/22 8:09 PM
ホームセンターで見かけ衝動買いしてしまったアネモネとラナンキュラスの球根。春になると見事な鉢植えで売ってるやつだが、たしか植え付けは10月ごろだったよな。どこかで、植える前に水を吸わせる処理がポイントだと聞いたので、やり方が紹介されているページをグ
  • SHIBUYA_jiro
  • 2011/10/19 5:07 PM





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム