<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

寒露のセミ

10/6午後

今日は寒露です。
寒露とは冷たい露の結ぶ頃で秋も本番となります。
ところが今日は気温が高く半袖シャツでも困らないような陽気でセミもにぎやかに鳴いています。
まったくいつまで鳴くのでしょう。
寒露にセミとは呆れてしまいます。

10/7朝

写真の花はスイフヨウです。
白い花が時間を経るにつれ濃いピンク色に染まっていくことから酔った芙蓉と名付けられました。

10/7夕方

資料によっては朝から夕方で色が変わると載っているものもありますが,我が家の芙蓉は2日以上かけて変化しています。
上から10月6日午後,7日朝,7日夕方,8日朝に撮影しました。
8日の花は終わってしぼんだところです。
色の変化は気温によってスピードが違うという資料を見た記憶もありますが,ここ数日はセミの鳴く気温の高い日が続いています。
気温差よりその株の個性かもしれません。
色の変化をこうして写真で並べるとその時々の美しさがあり,どの花もいいものです。

10/8朝

酔芙蓉
Hibiscus mutabilis f. versicolor
バーシカラー
アオイ科フヨウ属
中国原産
耐寒性落葉低木

日なたと水はけのよい用土を好む
フヨウより耐寒性は弱いので,根元から10cmほどまで切り詰め,マルチングして冬越しする
当年挿しの挿し木でふやす

コメント
休日らしい題材ですね(笑)
◇けんぱさん
時間の経過と共に見るとなかなか面白いでしょう!
撮影したのは主に平日ですが(笑)
  • WAKA
  • 2005/10/09 2:44 PM
平日の撮影でしたか、失礼しました。
時間の経過があるので、お休みの日に撮影されたのかと思ってしまいました。
ちょっと酔っ払いすぎくらい赤くなるのですね(笑)

昨日(8日)の関西地方は終日雨、それも時折激しくなるような降りで、肌寒い一日でした。
うって変わって、今日は快晴の運動会日和でしたけれど。
◇けんぱさん
朝撮って,夕方撮ってとそんな感じです。
今日はそちらはいいお天気なのですか?
こちらは昨日は気温が高かったのですが,今日は肌寒いです。
ついにセミともお別れの様子です。
こんな真っ赤な状態ではまともな行動ができるか疑問ですね。
酔いも程々にしませんと。
  • WAKA
  • 2005/10/09 9:29 PM
スイフヨウのことを調べてましたら
こちらのはシチメンフヨウらしいです。
字は「七面芙蓉」かな?

こちらにTBを寄せてもよろしいですか?
相変わらずこちらはつけられませんので、
文中でこちらを紹介させていただきますm(_ _)m
◇ふぉるまさん
いつも調べていただきありがとうございます。
我が家のスイフヨウはシチメンフヨウというのですか。
ほほーっと他人事のように感心してしまいます。
TBはどうぞ遠慮なくお願いします。
紹介していただけるなんて身に余る光栄です。
  • WAKA
  • 2005/10/23 11:58 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
神奈川県南足柄市にある酔芙蓉農道へ行ってきました。 小田急線新松田駅から関本行きのバスで まました東下車、 徒歩約15分です。
  • ほたる石画帖
  • 2005/10/24 12:54 AM





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム