<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ミチタネツケバナ

ミチタネツケバナ

小さくて白い十字の花が咲いています。
アブラナ科のタネツケバナです。
タネツケバナはこの花期が稲の種籾を水に漬ける時期に合致することからつけられました。
水田の周囲に生える水田雑草です。
我が家の周囲には水田も畑もありませんがこんな植木鉢の中で咲いています。

ミチタネツケバナ

と記事を作りましたが,これは「ミチタネツケバナ」であると混沌さんにご指摘いただきました。

ミチタネツケバナはタネツケバナより小さく,水田などの湿度の高い場所でなくとも育つ帰化植物です。
詳しくはhanaboroさんの記事がわかりやすいのでどうぞ。

タネツケバナ

道種漬花
路種漬花
Cardamine hirsuta
アブラナ科
越年草

コメント
WAKAさん、
うわ〜、庭に蔓延しています。
カメを散歩させながら、よくこれを抜いています。
鎌で根から抜けば、根は土から綺麗に剥がれてくれますから、そういう意味ではタチの悪いものではありません(^^;)
それにしても水田の周辺にあったものなのですね。うちなんて丘の上なのに。
◇ミントのみんさん
この植物は花がないときは私も要らない草!と抜いてしまいます。
でもこんな可愛い花が咲くと抜くのも躊躇してしまいます。
元気でたくましい植物ですね。
  • WAKA
  • 2006/03/12 12:00 AM
これはおそらく帰化植物のミチタネツケバナですね。
hanaboroさんのところにくわしい記事があります。
http://boroboro.seesaa.net/article/1473740.html

コタネツケバナってのあるって、私も今『日本帰化植物写真図鑑』で知りましたが・・・。
◇混沌さん
ご指摘ありがとうございます。
確かに「ミチタネツケバナ」のようです。
また無知を露呈してしまいました。
早速訂正します。
野草や虫も名札をつけていてほしいと切実に願います。。。
  • WAKA
  • 2006/03/12 11:53 PM
ミチタネツケバナって知らない人多いんじゃないかと思います。

3年前、今の家を買ってはじめての春、芝生の上にこいつが咲いていて、しばらくしてタネツケバナと分かり、ほっとしていましたが、その後どこかのサイトでミチタネツケバナのことを知り、あららとなったしだいです、私も。
◇混沌さん
混沌さんもそうだったのですね!
ちょっと安心しました。
知らないことばかりで脳の老化が進む身には覚えきれませんわ。
  • WAKA
  • 2006/03/13 10:57 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ようやく私の休みと雨でない日が一致したので、風が強く花粉日和だったが、1時間ちょいの撮影の旅に出かける(自転車で)。 こういうアスファルトの隙間から生えている草が好き。生
  • 庭の観察
  • 2006/03/13 1:27 AM
田んぼいちめんに広がる白い花の群生。風に吹かれて波のように花が揺れています。自転車を停めて近寄ってみれば、ぺんぺん草のような花。
  • Wayside of cat
  • 2006/04/09 9:09 PM





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム