<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

雑草ノオト

いろいろな植物が芽吹く春は庭の草花だけでなく,道端の植物も気になります。
そんな草花に焦点をあてて書かれた「柳宗民の雑草ノオト」は野草というより雑草という言葉がぴったりな身近な植物を紹介しています。
すでにお馴染みの花,帰化植物の侵蝕によりあまり見られなくなった花など,改めて読むと知らないことばかり(私だけ?)で勉強になります。
文章に添えられた挿絵(三品隆司さん)も写実的で写真とは違った味わいがあります。
未読ですが第2巻もあり続けて読みたい本です。

柳宗民の雑草ノオト
柳宗民の雑草ノオト
柳 宗民, 三品 隆司
毎日新聞社 2002.12

柳宗民の雑草ノオト〈2〉
柳宗民の雑草ノオト〈2〉
柳 宗民, 三品 隆司
毎日新聞社 2004.3

コメント
この本、うちにもなぜかあります。
(私のではない)。

ムラサキハナナの記事も、そこに出ていますね。
あの日、出勤前に確認しちゃいました。
こんにちは。続けてTBさせていただきました。

『雑草ノオト(2)』も読みました。楽しい本です。本屋さんに行くと園芸関連の本はたくさん並んでいますが、雑草をテーマにした本は少ないですよね。
特に春は雑草の花が目立つ季節。だから、この本を読んで勉強しています。(^^)
そうそう、写真じゃなくて、絵が添えられているのが、この本の魅力でもありますね。
こんにちは。
この本、前からとっても気になっていました。
でもついつい買いそびれてしまっていて・・・。
でも柳さんが亡くなられた今、書店にて探してみようと思っています。
◇混沌さん
この本が手元にいつもあるなんていいですね。
私は基本的には図書館で借りるようにしているのでもちろんこの本も図書館で借りて読みました。
それでも欲しい本はようやく買うようにしています。
やはりいい本ですよね。。。悩むところです。

◇りすじぃさん
またまたTBありがとうございます。
第2巻も読まれたのですね。
雑草の名前なんて気にしなければそれで終わりですが,知識が広がるといろいろなものに興味が持てて楽しいです。
私も2巻目も早速図書館に予約します!

◇ちびこさん
これはいい本ですよ〜
挿絵もとても綺麗です。
アマゾンなどの通販を利用すると入手しやすいと思います。
書店でいろいろ眺めるのも楽しいですけどね。
つい他の本まで買ってしまったり。
  • WAKA
  • 2006/03/27 12:18 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
『雑草ノオト(2)』を読んだよ。『雑草ノオト』の続編。 今回も60種ほどが紹介さ
  • りす村blog館
  • 2006/03/26 8:25 AM





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム