<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

春待芽



hanaboroさんアジサイの冬芽を拝見して,自分の周りの芽も探してみました。
まずはガクアジサイです。
剪定してしまったのでてっぺんの芽はありませんでしたが,脇から2つの元気な芽が出ていました。
横にあるのは「芽鱗」というのだそうです。
そういう詳しいことはちっともわかっておりませんので,hanaboroさんの解説をご参照ください。

サツキ

遊歩道の脇で咲いているサツキはつぼみらしきものがチラホラと。
最近花つきがあまりよくないのですが,今年はたくさん咲いて欲しいです。

ユキヤナギ

ちょっとピンボケのユキヤナギにも新芽がたくさん出ています。
狂い咲きの花は今も時折見かけます。
本格的に咲くのはまだ先です。

アセビ

そして今回の収穫はびっしりとつぼみのついた馬酔木です。
馬酔木はアセビ,アシビと読み,古人は馬も酔うとたとえた有毒植物です。
こんなにびっしりのつぼみが満開になったらどんなものでしょう。

アセビ

満開になったら改めて紹介したいと思います。
どんな感じになるのか今からとても楽しみです。



コメント
こんにちは。

今回は、「アジサイ」の冬芽つながりってことで、
TBさせてもらいましたよ。

アジサイの剪定は芽のすぐ上で!
というのもよくわかる状態ですね。
さすがに、しっかり手入れされてます。
元気よさそうな芽。

図鑑などでは、アジサイの頂芽は、
芽鱗のない裸芽だとあるのですが、
側芽には質の薄い茶色の芽鱗があるようです。

いろんな木たちが春を待つ姿って、それぞれいいものです。
それにしてもアセビ、すごくたくさんの蕾ついてますね〜。
きれいな色!満開になった状態、楽しみですね。
◇hanaboroさん
TBありがとうございます。
どれも花が咲くのが楽しみです。
アセビはすぐ近所にあるのですが,普段通らない道にあるので見落としてしました。
びっしりのつぼみ,本当に楽しみです。
  • WAKA
  • 2005/02/18 3:26 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
冬の時期、すっかり葉はなくなって、白っぽいような褐色の枝しか見えず、まるで枯れてしまったかのように見えるアジサイの茎ですが、茎のあちこちから濃い紫褐色の冬芽が出ています。茎のてっぺんにできた頂芽は大きくてロウソクの炎のような、筆先のような形です。茎
  • 花図鑑のボロボロブログ!
  • 2005/02/18 11:07 AM





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム