<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ノアザミ



ごまのはぐささんから野草のタネをいただいて育てています。
(大きな声ではいえませんが)失敗したものもありますが,それなりに順調に育っています。
その中の一番手としてノアザミの花が咲きました。
可愛い花なのに葉の先が尖っており触れると痛くて簡単には触らせないぞというような強い意志を感じます。
堂々とした姿はやはり狭い我が家より広い野山が似合うような気がします。



野薊
Cirsium japonicum
キク科 アザミ属
多年草

おまけの写真もご覧ください

薊と紋白蝶
薊と紋白蝶

小さな虫
何の虫?

雨の雫
雨上がりに

コメント
キレイですね!アッ、ご挨拶遅れました。初めてコメントさせていただきます。数ヵ月前、馬酔木とどうだんつつじの違いを見たくて辿り着いたのですが、お気に入りに入れて仕事に身が入らない時、覗きにきています。
本名をちょっとにごらせて「薊」としているのですが、花自体も大好きです。トゲトゲと痛いところもわが身を見るようですし、道路際で土埃をかぶって咲いていたりすると一層親近感がわきます。
また時々お邪魔させていただきます。ありがとうございました。
  • 2006/05/30 6:06 PM
◇薊さん
ようこそいらっしゃいました!
素敵なHMですね。
アザミは暑い日差しの中でも元気に咲いているたくましい印象があります。
気に入った花の名前をHMにするなんていいですね。
私ならさしずめ「すみれ」なんてつけたいです。
しかし現在のHMは5年以上付き合っているので今更変えられませんわ。
今後もどうぞよろしくお願いします。
  • WAKA
  • 2006/05/30 11:14 PM
アザミもおかしな花粉の出し方をするんですよね。

下の虫はにっくきヒメマルカツオブシムシじゃないですか?
http://jpan.jp/?himema
屋外でははじめて見ました。
◇ふぉるまさん
ちょうどアザミのその後の写真を撮りましたので記事を作りますね。

あの箪笥の敵!ヒメマルカツオブシムシですか。
こんな虫とは知りませんでした(知らないことばかりですが)
何も悪さをしなければ小さくて可愛いんですけどね。
  • WAKA
  • 2006/06/11 12:07 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム