<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ヒメリンゴの剪定

ヒメリンゴの新芽

春に向かってヒメリンゴの新芽が伸びてきました。
ヒメリンゴの花はこの伸び出した新芽の先につぼみがつきます。
この新芽をすべて生かしてしまうと養分が分散されて花つきが悪くなり,実つきも悪くなるのでこの時期までに剪定します。
花木の剪定は重要な作業ですが,木によって剪定時期や剪定する場所は違いますので,資料で確認してから作業してください。

剪定前

中央の枝を切り落とします。
写真の真ん中あたりで交互に出ている新芽が終わってその先に新芽がありません。
その部分で切ります。
先の方までたくさん新芽が出ている場合は芽の状態を確認しながら枝の根元から1/3〜1/2の長さの位置で剪定します。

芽の上5mm

芽の上5mmくらいの場所で,芽の向きと並行に切ります。

剪定後

細い枝や古く枯れた枝なども整理します。
たくさん開花するといいのですが。
開花したら,筆などを利用して受粉すると実がつきやすくなります。


写真を拝見して「剪定しなきゃ」と思い出したhanaboroさんにトラックバックします。
au_naturelさんのヒメリンゴの飾り方が素敵でトラックバックします。
インテリア系に弱い私は見習わなくては。

コメント
WAKAさん、こんにちは。
早速、剪定作業されたのですね。
しっかり観察しながら作業する必要がある!
というのが、よくわかりました。
いつもながら、なるほどぉ〜です。
これで、花や実がまたたくさん見られそうですね。

この間、おすすめいただいていました
ヒメリンゴのお写真、先ほど、ようやく
掲載させていただきました。
ご厚意、本当に嬉しいです。

ただし、ですね。今の状態は不適切かもしれません。
大元のお写真が少し表示サイズが大きめでしたので、
勝手ながら、現在のところ、タグで小さくするという
形になってしまっています。
大変失礼なことだと思いますので、
一度ご確認いただきたいのですが。。。
そのほか、おかしな点がありましたら、
どうぞおっしゃってくださいね。
今度こそ、速攻で修正させていただきます。

(現在は、左サイドバーの一番上から、
ヒメリンゴの記事にリンクしています。)
◇hanaboroさん,TBありがとうございます。
サイトも確認しました。
とても素敵に載せてただいて花も私も感激しています。
こんな風に手持ちの情報を共用して活用できたらいいなと漠然と考えているのですが実際はなかなか難しいかもしれませんね。
現実にはTBする,リンクするということになるのでしょうか。
  • WAKA
  • 2005/02/23 7:01 PM
WAKAさん、こんばんは。
このたびは、いろいろとお世話になりました。
こちらこそ、バージョンアップできてうれしいです。

手持ちの情報の共用、活用。
自分もそういうふうにできたらいいなと思っていました。
ブログの場合だと、TBやコメントなど、
つながりやすい機能があるので、それはそれで、
機能をいかせたらいいなと思います。

ただ、TBのみでの情報共有の場合だと、
知らない間に、相手サイトが移転、閉鎖
してしまっていることもしばしばですよね。
それによって、リンク切れが頻繁に
起きてしまうようだとサイトが安定しませんし。

ブログのよい面を取り入れつつも、しっかり一本で
立っているような、そんなブログが作れたらいいな
と思っているところでした。
何かできるといいですけどね〜。
長々と失礼しました。
◇hanaboroさん,度々ありがとうございます。
hanaboroさんのような資料的価値のあるサイトに協力できることは私としてもとても嬉しいです。
それによってますます充実すれば閲覧者にとっても便利になることですから。
やはり許諾の問題などもありますから,簡単にできることではないのでしょうね。
私個人で力になれることがありましたらぜひ協力したいと思っています。
  • WAKA
  • 2005/02/23 9:32 PM
WAKAさんはじめまして。
ヒメリンゴでブログ検索してお邪魔し、TBさせていただきました。
WAKAさんのブログを拝見し、ヒメリンゴこんなに丁寧に作られていると知り、あらためてリンゴを作っている方々の苦労を感じました。
◇au_naturelさん,こんばんは
検索でこんなところにたどり着きましたか。
ご覧いただきありがとうございます。
私のヒメリンゴなどお遊びのようなものですが,生産農家の方のご苦労はこんなものではありませんね。
こんな作業をすることによって植物もこたえてくれるようで,手間をかけることの大事さを感じています。
  • WAKA
  • 2005/02/26 10:38 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ヒメリンゴは、バラ科リンゴ属(Malus)の落葉低木〜小高木です。庭木や盆栽としてよく栽培されている樹木なんですが、その正体はやや定かではないところがあるようです。図鑑での取り扱いは、国内では北海道と本州中部以北に分布する「エゾノコリンゴ(Malus baccata va
  • 花図鑑のボロボロブログ!
  • 2005/02/23 12:33 PM
毎年、母は実家の岩手からリンゴを送ってもらいます。 蜜もしっかり入っていてハズレなし。 東京のスーパーで買うより断然美味しい! 段ボールにぎっしりと詰まったリンゴ。 その隙間に詰めるように姫リンゴが入っていました。 とてもカワイイので冬の間窓辺に飾って
  • 暮らしの楽しみ
  • 2005/02/26 1:00 PM
ヒメリンゴのつぼみがほころび、花も咲き始めました♪花は白いのにつぼみは濃いピンクなのは不思議ですが、ほころび始めをみると変化の様子がよくわかります。 このヒメリンゴ、実は超ミニサイズ。マンションの共有スペースの寄せ植え内にあるのです。
  • ミントのみん@WebryBlog
  • 2005/04/14 10:11 AM





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム