<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ピグミーモウセンゴケのムカゴ1

ドロセラ ディクロセパラ エノデス

小さな小さな芽はピグミーモウセンゴケ・ディクロセパラ エノデスの肉芽(ムカゴ)です。
大事にしていた食虫植物のタネをまいた鉢を猫にひっくり返されてへこんでいた私に,大阪屋さんがお年玉としてムカゴをプレゼントしてくださいました。
ピグミーは初めて育てるので間近で見たムカゴの小ささにびっくりです。
この写真もカメラを最大限ズームアップした先に虫眼鏡を置いて拡大させて撮ってみました。
この芽でほんの1〜2ミリの大きさです。
一緒にいただいた他のムカゴは単なるゴミ?とでもいいたくなるような小さな粒でこれが芽?と不思議な気分で眺めています。
小粒の用土に植えたつもりですがとっても大きな用土に見えてしまいます。
はてさて無事育てることができるでしょうか。
今は室内に置いているので失敗しても野良猫のせいにはできそうにありません。

ドロセラ ディクロセパラ エノデス
Drosera dichrosepala subsp.enodes
モウセンゴケ科 モウセンゴケ属
西オーストラリア州南西端に分布
多年草

コメント
そうですね〜、小さいといっても1mm前後の大きさが有るので、まだ扱いやすい方ですね、これが種子の場合直径が0.2mm前後だったりするので、一つずつ扱うことは大変です。
ただ、種子より乾燥に弱く保存が利かないなどで気を使いますが・・・。
  • 大阪屋
  • 2007/01/14 9:18 PM
◇大阪屋さん
このたびは素敵なお年玉をありがとうございました。
このムカゴは爪楊枝の先を濡らしてくっつけてまきました。
無事育つといいのですが。
ムカゴはタネと違って実際に見えるので成長がわかっていいですね。
  • WAKA
  • 2007/01/14 11:21 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ピグミーモウセンゴケのムカゴ147
    WAKA (03/16)
  • ピグミーモウセンゴケのムカゴ147
    混沌 (03/16)
  • ピグミーモウセンゴケのムカゴ147
    WAKA (01/29)
  • ピグミーモウセンゴケのムカゴ147
    KANA (01/29)
  • 蘭2018-4 セロジネ インターメディア
    WAKA (03/06)
  • 蘭2018-4 セロジネ インターメディア
    KANA (03/06)
  • 蘭2018-3 シンビジューム
    WAKA (02/28)
  • 蘭2018-3 シンビジューム
    KANA (02/28)
  • 蘭2018-2 セロジネとシンビジューム
    WAKA (02/06)
  • 蘭2018-2 セロジネとシンビジューム
    KANA (02/06)
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム