<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ナガエコミカンソウ

ナガエコミカンソウ

以前から気になっていたナガエコミカンソウ。
小さいのに蜜柑の形をした果実が愛らしいです。
りおさんの記事を見て気になっていたのですが,今年の記事を見てもしかしてといつも自転車で通る道端に自転車を止めて確認してみました。
やはり同じナガエコミカンソウです。
身近に定着しつつあるとは聞いていましたが本当にすぐそばで咲いていました。
詳しくはhanaboroさんの記事がとても勉強になるのでご参照ください。

ナガエコミカンソウ

私が見つけた株はかなり大きく高さは50cmくらいはありそうです。
一年草だということですが大きなしっかりとした株でこのまま越冬できそうな・・・
今後も見ていくことにします。
ですが公共施設の植え込みに生えていたので草刈りの対象になってしまうかもしれません。

ナガエコミカンソウ

花は1ミリあるかないかでとても小さく探さないと気づくことはほとんどありません。
ボケ気味ですがギリギリまで寄ってみました。
さすが接写1cmのコンパクトデジカメです。
雌雄異花で,柄の長いものが実になる雌花,葉の脇でひっそり咲くのが雄花です。
下の写真の上部で長い柄がついているのが雌花,下部で伸びている蜜柑の柄の付け根にあるのが雄花のようです。

ナガエコミカンソウ

長柄小蜜柑草(ナガエコミカンソウ)
Phyllanthus tenellus
ブラジルコミカンソウ
トウダイグサ科
一年草

コメント
こんばんわ〜^^
さすがWAKAさん。
もう見つけられたのですね♪
一度覚えてしまうと、案外目につきますよね。
真冬ギリギリまで頑張って、
1〜2月ごろになると地上部は枯れてしまいます。
が!地下部はしっかり生きてるようです^^
いつか、鉢植えにしてそばに置きたい草です。

花をしっかり捕らえてるのは素晴らしいです〜。
うちの記事からもリンク貼らせていただきます^^
◇りおさん
こちらこそご紹介ありがとうございます。
本当に小さい花と実で見落としてしまいそうです。
きちんと見つけるりおさんはさすがですわ。
やはり越冬できないのかしら,観察したいと思います。
  • WAKA
  • 2007/11/10 11:51 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム