<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一両

アリドオシ

赤い実の縁起物として,万両千両はおなじみですが,こちらは一両とよばれるアリドオシです。
神代植物公園で展示されているものを撮影しました。
葉のつけ根から出ている鋭いトゲがアリをも突き通すというところから名前がつきました。
縁起物の場合は「千両,万両,有り通し」と常にあるようにとの願いがこめられるようです。

アリドオシ

アリドオシ(蟻通)
Damnacanthus indicus
アカネ科
常緑性低木

コメント
見たこと有る様な木ですが、一両とは初めてききましたね〜・・・。
  • 大阪屋
  • 2008/01/04 12:15 AM
◇大阪屋さん
このほかにも百両(カラタチバナ),拾両(ヤブコウジ)もあるのですが写真を撮れずにいます。
アリドオシはwakadoriさんのお近くでは野生で生えているようですよ〜
  • WAKA
  • 2008/01/04 12:56 AM
一両も鉢植えにすると結構可愛いですね〜
野生で生えているってもんじゃあないですよ。
近くのお山には、そこら辺にあって、
 じゃま(アリドオシさんゴメン)になるくらいです。
そこら辺って標準語?
◇wakadoriさん
植物園では一両を盆栽風に仕立ててあって素敵な一鉢として飾られていました。
そこら辺(は普通に使うと思います)に生えているとあのトゲに触れることもあるのかしら?
ちょっと怖いかも。
  • WAKA
  • 2008/01/05 12:02 AM
地域にもよるんでしょうね。
私は山で見たことはないですよ。
ヤブコウジはたくさんありますけど。もうそこら辺(笑

あ、挨拶が遅れました。
あけましておめでとうございます。
◇ふぉるまさん
あけましておめでとうございます。
今年も何卒ご指導の程よろしくお願いします。

私はアリドオシもヤブコウジもそこら辺で生えているのを見たことがありません。
見るのは植物園や庭先ばかりです。
  • WAKA
  • 2008/01/06 12:41 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム