<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ピグミーモウセンゴケのムカゴ18

ドロセラ ディクロセパラ エノデス<br />
Drosera dichrosepala subsp.enodes ドロセラ ディクロセパラ エノデス

2008年度の開花2弾目はディクロセパラ エノデスです。
つぼみはモウセンゴケらしく(?)真っ赤だったのでどんな花が咲くのか楽しみにしていましたが開花してみれば白い花でした。
つけねに赤い小さな花弁のようなものがあって,洒落たアクセントになっています。
とても小さな花でカメラでアップにしてみてようやくわかりました。
(画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます)

ピグミーモウセンゴケ大きさ比べ

ディクロセパラとスコルピオイデスを並べてみました。
元々株の大きさが違うので花の大きさも違うとはいえ,かなり違うのでびっくりです。

ドロセラ スコルピオイデス ギジガナップ フォーム<br />
Drosera scorpioides Gidgegannup form ドロセラ スコルピオイデス ギジガナップ フォーム

一足早く咲きだしたスコルピオイデスはたくさんのつぼみをつけており,しばらく咲き続きそうです。

モウセンゴケ科 モウセンゴケ属
西オーストラリア州に分布
多年草

ピグミーモウセンゴケのムカゴ
2007年          
2008年 10 11 12 13 14 15 16 17

コメント
ピグミーは花の色や形が色々有るので花も楽しめますが、昼間の数時間しか咲いていないので日中家にいないと花を見ることが出来ないのが難点ですね。
これから他の花も咲くと思うので楽しみです。
ただ自家受粉はしにくいので中々種は出来ないと思います。
  • 大阪屋
  • 2008/04/05 8:54 AM
◇大阪屋さん
この花は朝見たときはつぼみの状態で,お昼頃に見たらパッと咲いていて慌ててカメラを取りに走りました。
翌日は咲いていないしで開花に出会うのが難しそうでカメラ泣かせです。
これからもっと他の花も楽しみにしています。
改めてムカゴをありがとうございました。
  • WAKA
  • 2008/04/06 12:07 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ピグミーモウセンゴケのムカゴ147
    WAKA (03/16)
  • ピグミーモウセンゴケのムカゴ147
    混沌 (03/16)
  • ピグミーモウセンゴケのムカゴ147
    WAKA (01/29)
  • ピグミーモウセンゴケのムカゴ147
    KANA (01/29)
  • 蘭2018-4 セロジネ インターメディア
    WAKA (03/06)
  • 蘭2018-4 セロジネ インターメディア
    KANA (03/06)
  • 蘭2018-3 シンビジューム
    WAKA (02/28)
  • 蘭2018-3 シンビジューム
    KANA (02/28)
  • 蘭2018-2 セロジネとシンビジューム
    WAKA (02/06)
  • 蘭2018-2 セロジネとシンビジューム
    KANA (02/06)
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム