<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

路傍のスミレ

タチツボスミレ
立坪菫(タチツボスミレ)
Viola grypoceras A.Gray

近所を歩いていたら,スミレがたくさん咲いていました。
すみれ展でたくさんのスミレを見ても,身近なスミレはまた可愛らしくいつ見ても嬉しくなってしまいます。

タチツボスミレ
立坪菫(タチツボスミレ)
Viola grypoceras A.Gray

アップの花もいいでしょう!


アメリカスミレサイシン
Viola sororia
ビオラ ソロリア

濃い色のスミレも咲いていました。
側弁が有毛,柱頭が見えないなどアカネスミレの特徴がありますが,いかがでしょう?
同定する自信はありません。

と,書いたらやはりアカネスミレではありませんでした。
正しくはアメリカスミレサイシン(ビオラ・ソロリア)でした。
アメリカから来た帰化植物のスミレが身近で咲いているとは新しい発見です。
kuuさん,ふぉるまさん,教えてくださりありがとうございました。

ヒゴスミレ
肥後菫(ヒゴスミレ)
Viola chaerophylloides

遊歩道沿いのロックガーデンで咲いていたヒゴスミレです。
周辺にお住まいの方がいろいろと植えつけて楽しんでおられるので人為的に植えられたものかもしれません。
前から気づいていたのですが,天気の悪い日が多くて撮影できず,花のピークは終わりに近づいていました。

タチツボスミレとヒゴスミレ

タチツボスミレとヒゴスミレの共演です。
自然交配で違うスミレが誕生したら面白そうです。

コメント
すみれ今可愛いですよねえ。俺は同定のどの字の濁点にも及びません……。
図鑑やサイト見ても全然ピンとこないんですよ………。
今は這いつくばって撮影してるだけで何やら幸せです。(駄目じゃん)笑
あとWAKAさんにご報告が。
ご迷惑かなあと永らく悩んでいたのですがやはりこちらが大好きなので本家もリンクさせて頂きました。
今後とも宜しくお願い致します。m(__)m
  • 2008/04/16 1:21 AM
◇桂さん
私もスミレは全然わかりませーん。
見分け方の資料はあっても現実に見ると何が何だか・・・
可愛い花ということでいいですよね!
リンクしていただけるなんて光栄です。ありがとうございます。
桂さんのサイトも是非拝見したいです!
  • WAKA
  • 2008/04/16 11:33 PM
WAKAさん、ご無沙汰しております。この頃はRSSリーダーで読ませていただいておりましたもので。(^^ゞ
きょうはスミレの写真を見てこちらにおじゃましました。
3つめの「茜菫(アカネスミレ)?」と似たスミレが庭にありまして、やはり同定できないでいます。

アカネスミレではないような気がするのですが、こちらとは同じように見えます。もう少しがんばって観察して名前を調べてみたいです。むつかしそうですが。(^^;

すみれば自然庭園には、ぜひ行ってみたいです。素敵なところをご紹介いただきましてありがとうございました。
  • kuu
  • 2008/04/17 1:35 AM
そうですよね!
『何が何だか』がぴったりです。笑
すみれはかわいい。だけど凛としたところや人知れずなスタンスがたまりませんねっ。
俺は携帯更新派なので写真が粗いと思いますが
庭の草花の表情を毎日撮っています。アルバムっす。
こちらのはなだよりは好きで単発で一年半くらい前からこっそりリンクしてました。ごめんなさい。(^^ゞ
  • 2008/04/17 7:12 AM
◇kuuさん
スミレの同定は難しいですね。
この前すみれ展を見て種類の多さにますます驚くばかりです。
茜菫もどきは違いますか? うーん,それでは何なのかしら?
菫の先生に伺ってみます。
すみれば自然遊園は素敵な場所です。
是非足をのばしてみてくださいね。

◇桂さん
素敵なお庭をお持ちなんですね。
とっても羨ましいです。
ないものねだりはしないことにして,自分が育てられないものを拝見して勉強させていただきます。
リンクありがとうございます。
こちらからもリストに入れさせていただきますね。
  • WAKA
  • 2008/04/18 12:24 AM
WAKAさん、再びお邪魔します。
1日調べて、ウチのはアメリカスミレサイシン(ビオラ・ソロリア)の紫色の方のパピリオナケアのような気がしています。WAKAさんの写真のもそのように見えてしまいましたが、違いますでしょうか。違ったらゴメンナサイ。。
アメリカスミレサイシンの名だと、通常白色のプリケアナの方が出てきてしまうので手間取りました。(^^ゞ
  • kuu
  • 2008/04/18 12:42 AM
アカネスミレはここまでビビッドな青い色にはならないですよ。
中心部の白とのコントラストもここまではっきりしません。
花の大きさは一回り小さいです。
葉はこのような心臓形ではなく三角形〜卵型です。
この特徴的などぎつい青はソロリア(アメリカスミレサイシン)ならではですね。

◇kuuさん
さすがです!
菫の先生ことふぉるまさんの太鼓判をいただきました。
どうやらアメリカスミレサイシンのようです。
やっぱりスミレの同定は私にはできませ〜〜ん。

◇ふぉるまさん
教えていただきありがとうございます。
身近な道端でアメリカから来たスミレが自生しているなんてハイカラですね。って帰化植物でしたか。
  • WAKA
  • 2008/04/19 12:26 AM
WAKAさん、ありがとうございます。
ふぉるま先生も登場なさって、心強いです。^^
おかげさまで、我が家のもアメリカスミレサイシンと確信できました。WAKAさんの写真1枚で(それもRSSリーダーの小さい画像)で我が家と同じスミレと思ったのは写真がいいからです。植物の写真は1枚で特徴がはっきりわかるこのような写真が好きです。^^
  • kuu
  • 2008/04/19 1:40 AM
◇kuuさん
わかりやすい写真と褒めていただき光栄です。
芸術的な写真は撮れないので図鑑に載せられるようなわかりやすい写真,全体像がわかるような写真を心がけています。
今まで撮影意図を示した記憶はないのですが,理解してくださる方がいてくださるだけで励みになります。
どうもありがとうございました。

今日も路傍で見慣れぬスミレを撮りました。
うーん,悩む悩む。
  • WAKA
  • 2008/04/19 11:54 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム