<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

地獄の釜の蓋

キランソウ

道端の石組みの隙間から青い花が咲いているのを見つけました。
知らない花で,何の花だろうと帰宅してから図鑑で調べると簡単に名前がわかりました。
そのようにすらっと名前が出てくるのはとても嬉しくなります。
匍匐性のある花で,上の写真は真横から撮りました。

キランソウ

花の名前はキランソウというシソ科の植物です。
キランソウの語源は不明で,金瘡小草は中国名です。
別名は地獄の釜の蓋で,この草が著しい薬効があるため地獄の釜に蓋をして病人をこの世に追い返すといういわれがあるそうです。
4月頃の花の時期に全草を乾燥させて煎じたものを咳止めや下痢止めに用います。

キランソウ

金瘡小草(キランソウ)
Ajuga decumbens
地獄の釜の蓋(ジゴクノカマノフタ) 
シソ科
多年草

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム