<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

花試験97

この植物は秋から初冬にかけて美しい実のなる花木です。6〜7月ごろ,葉の付け根に淡紫色の小さい花を多数つけ,秋に直径3mmほどの光沢のある紫色の丸い果実をつける植物はどれでしょうか。
この植物名を下記の中から一つ選び,番号で答えてください。

1.ナンテン
2.ピラカンサ
3.ムラサキシキブ
4.マンリョウ
5.ナナカマド

正解 3.ムラサキシキブ

クマツヅラ科ムラサキシキブ属は,主に北半球に広く分布しており,日本には約10種ほどがあります。ムラサキシキブは,高さ3mほどの落葉低木でやや直立する株になり,葉は細い枝に対生し,6〜7月に淡紫色の小さな花を多数つけたのち,秋に美しい紫色の果実をつけます。源氏物語の作者,紫式部にちなんで名付けられたものです。変種に白実のシロシキブがあります。
よく似たコムラサキシキブ(コシキブ)は,高さ1.5mで細い枝を四方に長く伸ばして弓なりに湾曲し,実つきが多く派手な感じがします。ムラサキシキブの名で市販されているもののほとんどはコムラサキシキブです。変種に白実のシロミコムラサキシキブがあり,よく植えられています。
両者の違いはムラサキシキブの花柄<かへい>が葉の付け根から出る(腋生<えきせい>という)のに対し,コムラサキシキブの花柄のつく位置が葉の付け根より上部に離れていること(腋上生という)で見分けられます。前者は渋味があり,和風の庭に,後者は派手で,洋風の庭向きといえます。 (9回・67)

コメント
> 花柄の出方
へえ〜って思って自分の記事を確認しましたら、
なるほどでした。
◇ふぉるまさん
私も見分け方は葉の鋸歯で見るものだと思っていたので,改めて植物を見るとなるほど〜って感じです。
オオムラサキシキブの果実のつき方も葉の付け根から出ていますね。
http://blog.hanakoyomi.sunnyday.jp/?eid=373341
見ているようで全然見ていないことばかりです。
  • WAKA
  • 2008/09/30 11:35 PM
母の大好きなお花だったので、
今回は、合格!やったぁ〜〜〜〜(^・^)v
  • chiemi
  • 2008/10/13 10:49 AM
◇chiemiさん
この花は可愛らしくて私も大好きです。

花試験,喜んでいただけて私も嬉しいです。
また出題しますね。
ああ,もうじき今年の試験がやってきます(勉強しなきゃ。。。)
  • WAKA
  • 2008/10/13 6:10 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
  001. サルスベリ (百日紅)  Lagerstroemia indica  ミソハギ科(ミソハギ)  中国原産 002. シチヘンゲ (ランタナ)  Lantana camara  クマツヅラ科  中南米原産 ササグモ  Oxyopes sertatus  ササグモ科 巣を作らず、植物の
  • 尖晶石ノート
  • 2008/09/30 12:53 PM





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム