<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

大船植物園にて2

肥後菊
肥後菊

大船植物園では菊花展が開かれていました。
見事な菊は以前にも紹介したのでここでは3種類の古典菊を載せました。
花弁が筒状になるのは肥後菊です。

伊勢菊
伊勢菊

もじゃもじゃな花弁は伊勢菊です。
これだけ見たら菊の花とは思いつかないかもしれません。

嵯峨菊
嵯峨菊

細い花弁がつんつんしているのは嵯峨菊です。


Chrysanthemum morifolium
イエギク(家菊)
ポットマム
スプレーマム
クッションマム
キク科
中国原産
耐寒性多年草



帝王ヒマワリ
Tithonia diversifolia cv.
チトニア ディバーシフォリア
ガリバー
キク科
メキシコ南部から中央アメリカ原産
多年草

とても背の高い黄色い花が咲いていました。
4〜5mにもなる草丈で,ヒマワリのような花を咲かせることから「帝王ヒマワリ」や「ガリバー」という名前で流通しています。
下から見上げる写真しか撮れませんでした。

コメント
この花びらが細くなる菊を育て、
咲いたら普通の菊になってしまった悲しさを
思い出しました。
こんなに綺麗にしたかったなぁ・・・
◇chiemiさん
プロの仕事は違いますから!
普通の菊になってしまったなんて残念ですね。
私もこんなユニークな菊を育ててみたいと思いますが,失敗しそうなので初めから手を出そうとしていません。
チャレンジするchiemiさんは偉いです。
  • WAKA
  • 2008/11/16 12:01 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム