<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

クロタラリアとウラナミシジミ1

クロタラリア
クロタラリア
Crotalaria juncea
ネコブキラー
こぶとり草
Sun hemp
マメ科
一年草

石組みの隙間から突如現れたクロタラリアはすくすく育ってタネができてきました。
ぷっくりした莢があるタネはマメ科の特徴です。
クロタラリアとウラナミシジミ

クロタラリアにはウラナミシジミがやってくるのは以前から気づいていました。
この写真の中には何匹のチョウがいるでしょう。(画像をクリックすると大きくなります)
(正解は左クリックで)→5匹います。

クロタラリアとウラナミシジミ

アップで撮っていても周囲にチョウがやってきます。
本当に好きなんだなと写真を撮り,パソコンの大きな画像を見て再発見しました。

ウラナミシジミの産卵

ウラナミシジミがクロタラリアのつぼみに産卵しています。
好んでやってくるのはそういう理由がありました。
調べるとウラナミシジミの食草はマメ科の植物で,チョウはしっかりわかっていたのです。
これから卵の様子を観察する楽しみができました。
以前ウラナミシジミがハギの花にとまっているのを見たのもそういうことかと納得しました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム