<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ウツボカズラの挿し木

ネペンテス・アラタ

花が咲いたネペンテス・アラタは茎がぐーんと伸びてその先に花芽があります。
梅雨時は植え替えの適期なので植え替えかたがた茎を切って挿し木をすることにします。

ネペンテス・アラタ

雌花ということでなんとなくふくらんできたように見えますが,周囲にウツボカズラの花はなく,受粉できないので花芽は切り落とします。

ネペンテス・アラタ

鉢から抜き取り,植え付けていたミズゴケを取り除きます。
根は株に対してかなり貧弱なので根を傷めないよう気をつけます。

ネペンテス・アラタ

伸びた茎を株元で切ります。

ネペンテス・アラタ

鉢の底に水はけをよくするために鉢底石(軽石など)を入れ,新しいミズゴケで根をくるむようにして植えつけて水をたっぷり与えます。
ウツボカズラは吊るして管理することが多いので吊るせる鉢を使います。

ネペンテス・アラタ

切り落とした茎を短く切り,蒸散を減らすために大きい葉は半分くらいに切り落とします。
挿し穂を作ったらしばらく水につけて水揚げします。

ネペンテス・アラタ

植え替えと同様に鉢を用意して,挿し穂をミズゴケに挿して水をたっぷり与えます。
直射日光があまり当たらない半日陰の場所で水を切らさないように管理し,発芽を待ちます。
無事育ちますように。

ネペンテス アラタ
Nepenthes alata
ウツボカズラ科 ネペンテス属
フィリピン原産
多年草

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム