<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ウツボカズラの挿し木その後

ウツボカズラ

6月に挿し木をしたウツボカズラは順調に育っており,挿し木をした茎のわき芽の部分から新しい芽が出てきました。
ここまでくれば大丈夫でしょう。
今までは半日陰に置いて養生させていましたが,これからは日当たりのよい場所に吊るすことにします。
ウツボカズラは基本的には吊るして管理しますが,吊るすと乾燥しやすくなるので挿し木した場合はしばらく吊るさずに置いておくほうが失敗が少ないと思います。

ウツボカズラ

駄目元で挿した木質化した古い茎からもしっかり新芽が出てきました。
こちらのほうが調子がよさそうで,捨ててはいけないと再確認しました。

ウツボカズラ

挿し穂を取った古い株も元気に育っています。
今年は暑いのでさすがに熱帯の植物は調子がよさそうです。
捕虫袋の口が開いて虫の到来を待ち構えています。

ウツボカズラ・アラタ

ネペンテス
Nepenthes
ウツボカズラ科 ネペンテス属
多年草

コメント
挿し木した物は、芽が動き出しても根はほとんど出ていないことがあるので気をつけてくださいね。
葉が数枚出てから徐々に慣らしたほうが安全だと思いますよ。
  • 大阪屋
  • 2010/08/10 10:01 PM
◇大阪屋さん
あらら,気が早かったでしょうか。
ここ数日雨混じりのくもり空なので直射日光に徐々に慣らすにはいいかと思ったのですが。
発根しないとダメですからねー
無事育つことを祈るばかりです。
  • WAKA
  • 2010/08/10 11:44 PM
こんにちわ?
さすがですね。親株も綺麗に育ってて^^

私はサラセニアを育ててますが、室内にただ置いとくと元気がなくなってしまうので、今は1年中水槽に入れて育ててます。
でも場所が取られるので、今後はどうしようかと悩み中です?
◇おさpさん
サラセニアは私は一年中屋外で育ててますよ〜
東京ですが雪が積もるくらいは全然問題ないです。
室内だと日照不足になりそうで,そのせいで調子がいまいちなのかも。
東京周辺以南(以西)なら一年中日当たりのよい屋外,腰水栽培,植え替えは2〜4月頃という管理で大丈夫だと思います。
これで置き場所の心配も軽減されるかしら。
  • WAKA
  • 2010/08/12 11:56 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム