<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

らん展でのお買い物

ブラジルのラン

東京・池袋のサンシャインシティ文化会館で開かれている「サンシャインシティ世界のらん展2012」を見てきました。
毎年新年早々に開催されるらん展です。
入り口には「らんの自生地・ブラジル」の特集が組まれ,ブラジルに自生するらんのディスプレイが出迎えてくれました。

屏風

金箔の屏風にらんの花が描かれた作品など,ランをテーマに作られた美術品や俳句なども展示されていました。

かんそう花

かんそう花

工芸品で興味深かったのが「かんそう花」というものです。
ドライフラワーとは違うのでしょうか?
色や形はそのままに綺麗な花の状態を保っています。

セファロタス
セファロタス・フォリクラリス
Cephalotus folicularis
フクロユキノシタ
サラセニア科 セファロタス属

らん展の観賞が今回の目的ですが,もう一つ別の目的がありました。
食虫植物の即売会です。
このらん展ではらんの花の即売の他に多肉植物などの一風変わった植物の出店があってお楽しみになっています。
元気なセファロタスの株があって思わず買ってしまいました。
今度こそきちんと育てたいです。

ステリフロラ
ドロセラ ステリフロラ
Drosera stelliflora
モウセンゴケ科 モウセンゴケ属

ピグミーモウセンゴケのムカゴも買いました。
どんな花が咲くのでしょう。
その前にきちんと発芽することを願うばかりです。

サラセニア
サラセニア ジルピニー×ミノール
Sarracenia × gilpinii × minor  Lee
サラセニア科 サラセニア属

ジルピニーはrubraとpsittacinaの交配種で,それにminorをかけ合わせているそうです。
いったい何が何だか・・・
早速植えつけるために乾燥ミズゴケを戻しました。

サンシャインシティのらん展は1月9日(月・祝)まで開催されています。
お近くでご興味のある方はお出かけになられてはいかがでしょうか。

コメント
おそらく、大量のシリカゲルに埋めて一気に乾燥させているんだと思います。
◇ふぉるまさん
ああ,そういう作り方がありましたね。
ランの花弁は水分が多そうな感じできちんと乾燥できるのかしらと思っていました。
なるほど,シリカゲルですね。
  • WAKA
  • 2012/01/23 11:49 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム