<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

クリオネミミカキグサ

クリオネミミカキグサ

クリオネミミカキグサ

クリオネのようなユニークな花のクリオネミミカキグサです。
ミミカキグサは管理に失敗するとダメにしてしまうことが多いのですが,このクリオネミミカキグサは調子よく越冬して元気に育っています。
花の手前に見えるのがつぼみでこれもクリオネさんになります。
今年もクリオネの群生が見たいものです。

クリオネミミカキグサ
Utricularia warburgii
ウトリクラリア ワーブルギー
中国原産
タヌキモ科 タヌキモ属 ミミカキグサ類

コメント
初めまして。検索から来ました。
ミミカキグサのクリオネを育てているのですが、購入して約半年、未だに花が咲いているのを見ておらず、苦戦しています。(葉っぱばかり茂ります;)
日中陽が当たる南向きの窓辺にカーテン越し&腰水でおいています。
水替えは一週間に一回程。ピートモスのみで育てています。

WAKAさんの育て方でクリオネたちが元気に育っている様子で、よろしければ何かコツがあれば教えて頂けませんか?
腰水はどの程度で育てていますか?
水没?もしくはほんの少しですか?
土の配合か何か、コツがありますか?

よろしければ教えてください。

  • めもり
  • 2017/07/06 10:56 PM
◇めもりさん
ご覧いただきありがとうございます。
遅まきながら画像を載せました。

ミミカキグサはちょっと難易度が高いです。
管理はお住まいの環境でいろいろ異なります。
私の場合は夏場は屋外の半日蔭のような場所,冬場は室内の日当たりのよい暖房のない場所(東京です)に置いています。
腰水は1センチくらい,交換ではなく減ってきたら追加するようにしています。
今の時期は雨の日以外は毎日水やりをしています。
用土は買った時は多分ピートモスなのでそのまま管理しますが,植え替える時はミズゴケに乗せるように植えつけて管理しています。

お住まいの地域や環境で育て方は違ってくるので参考になるでしょうか。
今は元気に育っているようなのであと一工夫で開花できるといいですね。
  • WAKA
  • 2017/07/07 12:31 AM
早速のお返事ありがとうございました。
とても参考になりました、私とは育て方が違いますね。
屋外の半日陰で育てるのは考えていませんでした。(こちらは愛知です)
画像もありがとうございます。

いろいろ工夫して、環境に合った育て方が見つかるといいのですが。。。
なんとか可愛い花が見たいので頑張ってみます。

ブログの他の植物も興味あるので、また遊びにきますね。
ありがとうございました。
  • めもり
  • 2017/07/07 12:10 PM
◇めもりさん
ご参考になればいいのですが。
コメントを入れたあと考えたのですが,風通しはどうかしら・・・
風通しは植物にとって重要だと思います。
元来植物はすべて屋外で育っていますから。
  • WAKA
  • 2017/07/08 12:10 AM
いえいえ、とても参考になりました。
ありがとうございます。

他の食虫植物も拝見したのですが、どれも綺麗に育っていてとても感心しました。
ほとんどの食虫植物は屋外の半日陰で管理されていますか?
冬も屋外ですか?
よろしければ参考に教えて頂けると嬉しいです。

  • めもり
  • 2017/07/08 10:33 PM
◇めもりさん
記事を載せているのは無事育っているものばかりで,いつの間にか消えていたったものも数知れず・・・
いつまでも試行錯誤が続いています。

一年中屋外(直射日光)
サラセニア
モウセンゴケ
ハエトリソウ

冬は室内(夏は直射日光・冬は暖房のある部屋)
ウツボカズラ

冬は室内(夏は半日蔭・冬は無加温)
ミミカキグサ
ムシトリスミレ

こんな感じです。
家の立地条件などで環境は変わります。
「食虫植物は環境がすべて」だそうです。
ご自分で工夫してみてくださいね。
  • WAKA
  • 2017/07/09 12:22 AM
回答ありがとうございました。
努力の末の綺麗な植物たちなのですね。
私はまだまだだと気づかされました;

他の食虫植物も、一個一個の個体で環境が全然違うんですね。
時々心が折れそうになりますがWAKAさんみたいに綺麗に育てたいので頑張ってみます。

今日、さっそくクリオネを軒下に置いてみました。
しばらく毎日様子をみてみます。

親切に答えてくださってありがとうございました。
  • めもり
  • 2017/07/09 9:31 PM
◇めもりさん
どういたしまして。
文章にするととても丁寧に扱っているように見えますが,かなりいいかげんなのですよ。
実際失敗を重ねて今があります。
植物の生命力に期待しましょう。
  • WAKA
  • 2017/07/09 11:05 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック





※お知らせ※
一部の過去記事の画像が表示されなくなっています。
画像のデータはほとんど残っておりますが,復旧させるには手作業で1枚ずつ載せていくしかありません。
気が遠くなるような作業で現実には全て復旧させるのは無理です。
もしご覧になりたい画像がありましたら,コメント欄でお知らせいただくか, こちらからご連絡いただければできるだけ表示させたいと思います。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
リンクのないトラックバックは拒否されます。
トラックバックの際はこちらの記事へリンクを張ってくださいますよう,お願い申し上げます。
LINKS


CARNIVOROUS PLANTS PEOPLE
BLOGPEOPLE PEOPLE
BLOGPEOPLE
「はなだより」を登録 by BlogPeople

LIVEDOOR BLOGROLL
PROFILE
ここに掲載している写真・文章等を無断で転載・二次加工などをすることはお断りします。
ご連絡・ご感想はメールにてお願いします。
→メールフォーム